今婚活ブームとなり、出会いを求めていろんな人たちが活動しています。求められている出会いも多様化していることから、婚活専門業者もいろんな企画をして出会いの場を提供しています。

特に婚活パーティーで需要視されているのは年齢です。年齢によって物の考え方や生活習慣、趣味など大きく異なります。そのためジェネレーションギャップを感じすぎてしまうと、カップル率はどうしても低下してしまいます。
その逆に年の差婚を希望している人もいる為、同世代には興味が無いという人もいます。そのため年齢は婚活に大きく関係していきます。

昔とは異なり婚活をする人たちが、結婚適齢期を過ぎた人たちばかりとは限りません。20代でも出会いが少ない為、婚活パーティーを利用する人もいます。また一度結婚をして、何かしらの理由で離婚経験がある人、50代から60代以降で今度の老後を共に生活していくパートナーを求めている人もいます。いろんな世代の出会いがあり、目的や出会いたい年代層なども異なる為、年代別で婚活パーティーをしている業者も増えています。

参照サイト≪婚活パーティーの年代別開催 – 婚活パーティーの年代別での開催について紹介します≫

20代、30代限定の婚活パーティーやシニアを対象として婚活パーティー、年の差婚、年下男性、年下女性を希望する婚活なども増えています。
人によって恋愛の特徴は様々です。自分の恋愛のタイプに合せて婚活を選ぶと理想の相手よりはやく出会う事ができます。特に年齢に関しては人によって価値観が大きく異なります。ここでは年代別の婚活パーティーの違いについて説明します。